出演アーティスト

MUSICIANS

☆蓑輪裕之SUPER TRIO

蓑輪裕之 Bs 高岡正人 Pf  斎藤洋平 Dr

http://masahitotakaoka.com


☆高尾典江&竹下清志DUO

高尾典江 Vo 竹下清志 Pf

https://blog.goo.ne.jp/norie_takao

http://kiyoshitakeshita.com


☆藤村麻紀&愛川 聡DUO

藤村麻紀 Vo 愛川 聡 Gt

http://maki.tv

http://spiritual-rebirth.music.coocan.jp


☆Ajims 味娘

堀口和子 Vln 小野田享子 Pf 日下部孝太郎 Bs

Gulliver Dr 冨士正太朗 Perc

http://www.ajims.com

蓑輪裕之SUPER TRIO


Bass:蓑輪裕之 

大阪府高槻市出身。10歳を過ぎるころより、ビートルズやプレスリーをカヴァーする実力を持つ。高校卒業後、アメリカ軍横須賀基地でステージに立つ。名古屋芸術大学卒業後、ドイツのシュトゥットガルト音楽大学マスターコース、ドイツ国立ロベルトシューマン音楽大学マスターコースで、モダンコントラバス奏法を学ぶ。1980年、ジュピター音楽院を設立し、ジャズ・ベースやジャズ理論の講義を担当する。自己の活動も世界各地で行い、2013年アルゼンチン ブエノスアイレスでのディエゴ・スキーシイ(pf)との共演は地元メディアで大好評を博す。1999年に開始した、毎年10万人以上を集める『高槻ジャズストリート』の立案者の一人であり代表。

Piano:高岡正人 

関西学院大学在学中より演奏活動を始める。卒業後も様々なスタイルで演奏活動をし、海外の数々のアーティスト達と共演。

2000年にはBlueNoteOsakaにてレイ・ブラウン(B)トリオにピアニストとして参加。また、現在京阪神各地のライブスポットでの演奏活動ほか、後進の指導にもあたっている。

2009年 産經新聞主催 なにわジャズ大賞受賞 同時、大阪知事賞・大阪市長賞受賞。NPO法人 関西ジャズ協会常任理事。

Drums:齋藤洋平

島根県出身。京都アンミュージックスクールにてドラムを池長一美氏、坂東等氏に師事。同志社サードハードオーケストラに参加し、山野ビッグバンドジャズコンテストに出場しスイングジャーナル賞を受賞。2010年 高橋知道、大友孝彰らとニューオリンズフレンチクウォーターフェスティバルに出演。現在も様々なバンドで活躍中。


Ajims(味娘)


Violin:堀口和子

Piano:小野田享子

Bass:日下部孝太郎

Drum:Gulliver 

Percussion:冨士正太朗

2000年、バイオリンの堀口和子をリーダーに、関西を中心に活動するジャズミュージシャンによって結成。ジャズだけでなく、誰もが耳馴染みのある曲を題材にアレンジしたものや、聴き手に想像の世界が広がるようなオリジナル曲を聴かせる。2005年10月、1stアルバム「香草口味」を発売。

2007年9月、2ndアルバム「Alchemy Taste」を発売。2度の台湾公演で好評を得その後も海外公演を頻繁に行っている。


藤村麻紀&愛川聡DUO

Vocal:藤村麻紀

東京都出身。慶應義塾大学法学部法律学科卒業、米国スタンフォード大学留学。1992年 東京都Vocalコンテスト最優秀歌唱賞受賞。2005年「With Love」でメジャーデビュー。2017年1月発売の「Singing to the sky」まで、5枚のリーダーアルバム含む計9枚のCDをリリース。2017年には脳科学をベースにしたコーチングスクールを設立。Music Neuro Coaching代表、日本ゴスペル音楽協会認定指導員、元大阪芸術大学演奏学科ポピュラー音楽コース准教授、日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー、キッズ作文トレーナー。

Guitar:愛川聡

青山学院大学卒業後、Jazz&Latinの演奏家として日本全国をはじめ海外でライブ活動を行う。著名アーティストのサポート及びレコーディ ング、映画音楽及びNHKの映像音楽への参加、楽譜の出版など活動内容は多岐に渡る。 自身がリーダーである篠笛とのユニット「竹弦囃子」のアルバムは、NHKをはじめ各メディアにてオンエアされ、全日空国際線の機内BGMにも使用される。2013年8月には世界遺産・高野山での奉納演奏、11月には外務省主催でカナダ3都市での公演を行う。2016年にはNHK WORLD「Blends」に編曲及び演奏で出演。


高尾典江&竹下清志DUO


Vocal&Guitar:高尾典江

兵庫県赤穂市生まれ。独学にてJazzを学び、1992年より関西のライブハウス等でセッションに参加。1996年ブラジル音楽に魅かれ初めてギターを手にし、翌年ブラジル5都市を遊学訪問。1998年、リーダーバンド『LUA』を結成し、完全オリジナルアルバムを発売、好評を博す。2014年、中島徹(p,tb)とのデュオユニット『Sonho』(ソニョ)での活動を始め、日本語・ポルトガル語でのオリジナル曲をメインに演奏。2007年5月NHK「関西Jazz」に出演。

Piano:竹下清志

4歳からピアノを始める。大阪教育大学特音ピアノ科卒業。在学中に演奏活動を始める。大阪芸術祭大賞 第1回受賞。西山満グループ、中山正治カルテット、日野皓正グループなどを経て現在は自己グループにて活動中。ジミー・スミス、アート・ブレイキーなどジャズレジェンンドとの共演をはじめ、久保田利伸、小野リサなどジャンルを超えて活躍。また、大阪フィルハーモニーなど日本各地のオーケストラと共演。国内外のミュージシャンとのセッションを重ね活躍中。